この記事は私がまとめました

■めちゃキラキラしている!新曲も発売されたDAIGO

DAIGO(41)率いる3人組バンド「BREAKERZ」が4日、新曲「闇夜に舞う青い鳥」発売記念イベントを都内で行った。

十八番の「うぃっしゅ」ポーズならぬ、新ポーズ「とりっしゅ」も披露。会場のファンとコラボレーションした。

史上最長の20文字のDAI語で、「TKSN CD DSRNH MNNN OKGDS」(=たくさん CD 出せるのは みんなの おかげです)とファンに感謝。

【#BREAKERZ】 本日の「#闇夜に舞う青い鳥」リリース記念予約イベント、終了致しました‼️会場パンパンでしたね!そしてカッコよくて、面白くて、サイコーなイベントでしたまた是非アリオ橋本でお願いします‼️『青い鳥の手ポーズ』頂きました pic.twitter.com/MHqT9DtLbf

・そのDAIGOさんは天狗になっていた幼少期を告白

母方の祖父は元衆議院議員で、第74代内閣総理大臣の竹下登

祖父の秘書らから「だいごちゃん」と呼ばれていたが、1人だけ「だいご」と呼び捨てにする秘書がいて

DAIGOは「だいごっていう人いるんだけど…」と祖父に報告。「次の日にその秘書さん、だいごちゃんになってた」と話した。

・なんと中学時代は女子としゃべらなかった

家柄にもルックスにも恵まれているDAIGOだが、中学1年から4年間、女子とはしゃべらなかったという。

成長するにつれ、女性の視線を意識しすぎて、「全然しゃべられなくなった」と明かした。当時を「僕の歴史上で暗黒の4年間」と振り返った。

これは意外すぎる! 若い頃はチャラ男だったと誤解してましたw #DAIGO ◾️DAIGO、中学1年から女子としゃべらず「暗黒の4年間」 | 2019/9/4 - SmartFLASH this.kiji.is/54180087809861…

■YouTuberで億越えの収入がある、てんちむ

橋本 甜歌(はしもと てんか、1993年11月19日[1] - )は、日本の女性タレント、

小中学生の憧れだったてんちむは、ギャル系モデルとして「Nicky」「Popteen」「Ranzuki」をはじめとする雑誌のカリスマ読者モデルとして再びブレイク。

・暗黒ニート生活を3年間送っていた

8500万円のマンションを購入したてんちむだが、ギャルモデルを辞めた後は仕事がなく

タバコの箱を持った写真が流出して大炎上したほか、原付バイクの2人乗りで補導され、保護観察がつくギリギリの状態になる

■田中道子さんは、驚きの場所に住んでいた

田中 道子(たなか みちこ、1989年8月24日 - )は、日本の女性モデル、女優[3]。オスカープロモーション所属。

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});