この記事は私がまとめました

▼玉ねぎを飴色になるまで炒める!

美味しいハンバーグの作り方で重要なポイントは、玉ねぎにあります。ハンバーグ4個分に対し、玉ねぎを半分~1個ほど用意します。大きさが均等になるようにみじん切りにして、フライパンに油を引いて炒めます。弱火と中火の間くらい。じっくり焦らず、あめ色になるまで炒めてください。

少し手間かもしれませんが、このあめ色玉ねぎが、美味しいハンバーグの旨味や香ばしさとなるのです。

まるさんの家のハンバーグは、挽肉に入れる前に玉ねぎは飴色になるまで炒めてから投入するのです。

本日はハンバーグになりました 飴色玉ねぎ製作ちゅう

▼挽肉は塩を入れてからこねる!

もっとも大事なのは、ひき肉をこねる時に、ひき肉をよく冷やしておいて「塩」を加えて手早くこねること。冷たいひき肉に塩を加えると、脂身の中に含まれる脂肪分が乳化して、ハンバーグのタネのお肉全体を覆うため、肉汁が逃げにくくなるんです