この記事は私がまとめました

kanao_nさん

川越一番街って?

「川越一番街」は仲町交差点から札の辻交差点までの約430mにわたって歴史的建造物が並ぶレトロな場所。
ふらりと歩いて約10分程度です。
小江戸川越のメインストリートで、休日は多くの観光客で賑わいます!

▽オススメスポット

大正7(1918)年に第八十五銀行本店として建てられ、現在は埼玉りそな銀行川越支店として営業中。
青銅色のドーム屋根が印象的なこの建物は、
1996年に登録有形文化財に認定されています。

外観のみ見学可能

江戸時代初期、酒井忠勝が川越藩主だった頃に創建。
火災による焼失があり、現在のものは明治27(1894)年に創られた4代目。
1日4回(6時,12時,15時,18時)鐘の音をきくことができ、この音色は「残したい日本の音風景100選」に選ばれている。

毎年10月に開催される川越まつりの資料館。
実際に使われている山車が展示されており、日曜と祝日はお囃子の実演が開催されている。

▽食べ歩きグルメ

いも菓子の専門店で、開店前から行列ができるほどの人気度!
おさつチップ(500円)はカップ入りで食べ歩きにピッタリ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

蔵を改装した建物の和菓子屋。
紫芋ソフトクリーム(350円)はすっきりとした味わいの人気商品。