この記事は私がまとめました

「ミス・ジャパン」初代グランプリになった土屋太鳳の姉・土屋炎伽さんに反響

solmesさん

▼「ミス・ジャパン」初代グランプリに決定した土屋炎伽さん

女優・土屋太鳳(24)の姉で会社員の土屋炎伽(ほのか)さん(27)が11日、東京・文京区のホテル椿山荘で開催された「ミス・ジャパン」日本大会に東京代表として出場

6月に行われた東京大会でグランプリを獲得し東京代表として本戦に参加。見事、初代グランプリに輝いた。

受賞の喜びを聞かれると、「このたびは『2019ミス・ジャパン』に選出していただきありがとうございます。このような素晴らしいステージに立てていることにこころから感謝申し上げます」とコメント。

「とても勇気のいる覚悟のいる挑戦でしたが諦めなくてよかった。そう確信しております。今後とも精進して参ります。本日は本当にありがとうございました」と充実の笑顔でスピーチした。

▼ミス・ジャパンとは

『ミス・ジャパン』は、国内のミスコンテストの決定版として、今年から新しく開催する年間のページェント。

グランプリには賞金1000万円が贈られ、1年間にわたり公式イベントやチャリティー活動に参加する。

審査は、1stセッションでカジュアルウェアを着てウォーキング。そこでTOP16が決まり、2ndセッションの水着ウォーキングでTOP5が決定。その後、ドレス審査と質疑応答を経て、初代王者が決まった。

▼土屋炎伽さんってどんな人

生年月日: 1992年8月26日 (年齢 27歳)
身長: 155 cm

明大卒業後、富士通のチアリーダー部で活躍するなど、太鳳に負けず劣らずの美貌(びぼう)で、6月に行われた東京大会のグランプリを獲得した

・妹は女優の土屋太鳳、弟は声優の土屋神葉

▼賞金の使い道や芸能界入りについて語った土屋炎伽さん

Tsuchiya Tao's older sister, Tsuchiya Honoka (27) won the Grand Prix at 2019 Miss Japan. She graduated from Meiji University and active as Fujitsu cheerleader before selected as Tokyo representative for 2019 Miss Japan. #土屋炎伽 #2019ミス・ジャパン pic.twitter.com/FWC4iuUSJk

今回のグランプリで手にした1000万円の使い道については「いろいろな資格だったり、英語の勉強の学費に充てたいです。まず、落ち着いたら貯金をして、誰かのためにという想いもありますので、寄付といった使い方もしたいです」と語った。

芸能界に対しては「妹を見ているからこそ、華やかだけど厳しい世界ということを承知しています。簡単に、ただ芸能界に入りたいという気持ちはありません」と話した。

太鳳との共演に関しては「なにかほかの形での共演があればとは思います」とするも「私は妹と弟(声優の土屋神葉)の共演がみたいですね」と家族を想うコメントを寄せた。

▼「ミス・ジャパン」グランプリの土屋炎伽さんに反響

炎伽さん本当にグランプリおめでとうとございます 低身長なのを感じさせず、堂々とビシッとしていて本当に美しい。 憧れの姉妹です pic.twitter.com/HBvVucJSXA

土屋家のみんなの笑顔が世界で1番好きです。 太鳳ちゃんも炎伽さんも神葉くんもずっと笑顔で仲良しでいられますように!! それにしても似てるなぁぁぁ! #土屋炎伽 #土屋太鳳 pic.twitter.com/yr1hnPRFWM

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});