通勤コーデに投入したいスニーカー5選

スニーカー

オフィススタイルにも馴染んでくれるスニーカー

近年、スポーツ庁の「FUN+WALK PROJECT」が提案されたことで、スニーカー通勤など「歩きやすい服装」での通勤が推奨され、スニーカー通勤が当たり前の世の中になっています。スニーカーといえど、やっぱり少しフォーマルな雰囲気に馴染むデザインを選びたいもの。今回は、オフィススタイルに投入したい、大人女性におすすめのスニーカーを5点ピックアップ! 早速、みていきましょう。
 

1. 「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」の「STAN SMITH(スタンスミス)」 

スニーカー

STAN SMITH 1万1000円(税抜)/adidas Originals(アトモス)

不動の人気である「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」の「STAN SMITH(スタンスミス)」。スタンスミスは1973年に誕生し、その当時世界ナンバー1のテニスプレイヤーだったスタン・スミス氏が着用したことで人気となりました。こちらは、スタンスミスの爽やかな純白スタイルを、さり気なくアップートした一足。スタンスミスの中で、最も新しいアイテムです。新しいシーズナルカラーをヒールタブにあしらうことで、一味違う印象を醸し出しています。柔らかなレザーにパンチングのスリーストライプス、そしてスタンスミスを象徴するディテールがあしらわれたスニーカーは、シンプルなデザインなので、オフィススタイルにも馴染んでくれます。
 

2. 「NIKE(ナイキ)」の「NIKE WMNS AIR MAX 90(ナイキ WMNS エアマックス 90)」

スニーカー

NIKE WMNS AIR MAX 90 1万2000円(税抜)/NIKE(アトモス)

「NIKE(ナイキ)」の知名度を世界的なものにした「AIR(エアー)」搭載の「AIR MAX(エアマックス)」。優れたクッショニングで履き心地は抜群。またクールなデザインで、快適性と時代を超えたスタイルを叶えた一足です。ブラックカラーは、コーデ全体を引き締めてくれるので、活用頻度が上がること間違いなし。
 

3. 「CONVERSE(コンバース)」の「ALL STAR 100(オールスター 100)」

スニーカー

ALL STAR 100 7000円(税抜)/CONVERSE(アトモス)

1917年に登場して以来、現役最長のバッシュともいわれている永遠の定番「CONVERSE(コンバース)」の「ALL STAR(オールスター)」。いつの時代も多くのスニーカーファンから親しまれており、決して廃れることのないシンプルな出で立ちで、唯一無二の存在感がある一足です。通勤スタイルに投入するなら、断然ローカットがおすすめ。パンツと合わせてもシルエットが崩れず、また着脱も容易なのが嬉しいポイントです。
 

4. 「NIKE(ナイキ)」の「AIR FORCE 1 '07 RS(エアフォース 1 '07 RS)」 

スニーカー

AIR FORCE 1 '07 RS 1万1000円(税抜)/NIKE(アトモス) 

1982年にリリースされて以来、色褪せることなく、スニーカーシーンを牽引し続けている「NIKE(ナイキ)」の不朽の名作「AIR FORCE 1(エアフォース 1)」。クラシカルなスタイルと斬新なディテールを融合させ、アイコニックなエアフォース 1を現代的にアレンジしたアイテムです。ブラックのスウッシュ(ナイキのロゴマーク)が、アクセントになっています。
 

5. 「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」の「SEGUR 3 WIDE SL(セギュール 3 ワイド SL)」

 
スニーカー

SEGUR 3 WIDE SL 8500円(税抜)/le coq sportif(アトモス)

「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」のロングセラーである「SEGUR(セギュール)」シリーズをリニューアルし、さらに歩きやすいシューズを目指した注力モデル。「スタイリッシュな薄底スニーカー」というルックスコンセプトはキープしながら、緩やかなヒール形状にアレンジされています。非常に軽量かつ、フィット感が抜群なので、疲れ知らずな一足です。

以上、オフィススタイルに投入したい、大人女性におすすめのスニーカーを5点ピックアップしました。これを参考に、通勤コーデにスニーカーを投入してみては?

【取材協力】
atmos(アトモス)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});