この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『3年A組』で注目された“目力世界遺産”神尾楓珠

『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(2019)

神尾楓珠

今年放送された人気ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』に真壁翔役で出演し、話題を呼んだ俳優・神尾楓珠(20)。

2019年ViVi7月号の国宝級イケメンランキングNEXT部門で2位に選ばれるなど、今人気急上昇中。

◆それまでも数々の話題作に出演していた

『恋のツキ』(2018)

神尾楓珠と徳永えり

1999年(平11)1月21日生まれ、東京都出身の20歳。映画「海猿」を見て伊藤英明(44)に憧れ、高1の時に伊藤と同じ芸能事務所に入所。

これまでにドラマ&映画『兄に愛されすぎて困ってます』やドラマ「監獄のお姫さま」「アンナチュラル」「シグナル 長期未解決事件捜査班」などの話題作に出演。

昨年7月から放送された「恋のツキ」では、徳永えりふんするヒロインと年の差をこえた恋模様を繰り広げる高校生を好演し、有望な若手の1人とされていた。

◆『3年A組』以降も出演作が相次ぐ

『うちの執事が言うことには』(2019)

神尾楓珠と優希美青

今年は『3年A組』『都立水商!~令和~』(毎日放送・TBS)映画『うちの執事が言うことには』に出演。

神尾楓珠が主演を務めるYouTubeドラマ「主人公」の製作が決定した。本作は、高い共感能力を持つ“エンパス”である大学生が、仲間たちとさまざまな悩みを共有しながら成長していく青春群像劇。

2019年初秋に公開

◆そんな神尾が池田エライザと『左ききのエレン』でW主演決定

イメージぴったり 『左ききのエレン』が神尾楓珠&池田エライザでドラマ化 原作ファン「激アツすぎ」、岸あかり役を予想する人も nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… pic.twitter.com/HNnaVLddwj

神尾楓珠と池田エライザがダブル主演を務めるドラマ「左ききのエレン」が、10月よりMBS/TBSドラマイズム枠にてスタートする。

『左ききのエレン』は、広告代理店のデザイナーである朝倉光一と、彼の高校時代の同級生である天才画家の山岸エレンのそれぞれの人生を描いた青春群像劇。

◆リメイク版が話題沸騰中の同名漫画が原作

本作は、2016年から「cakes」にて連載がスタートし、cakesクリエイターコンテストで特選を受賞したかっぴーによる同名漫画の実写ドラマ化。

また、2017年10月からは、「少年ジャンプ+」にてリメイク版が掲載され、いま話題沸騰中。

監督を務めるのは「ボイス 110緊急指令室」などの後藤庸介。脚本を「監察医 朝顔」などの根本ノンジが担当する。

◆気になるストーリーは?

広告代理店に勤務するデザイナー・朝倉光一は、がむしゃらに努力し働くも、数多いるクリエイターの中に埋もれ、誰もが注目する存在にはなれないでいた。

一方、“左きき(ザ・サウスポー)”と呼ばれ、ニューヨークでアーティストとして活動するエレン。ほかを圧倒する才能を持ちながらも、心の底から湧き上がる“描きたい”という衝動に駆られるものもなく、もがき苦しんでいた…。

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});