この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼世間に大きな衝撃を与えた関ジャニ∞・錦戸亮の脱退&退所報道

関ジャニ∞を脱退し、9月30日をもってジャニーズ事務所を退所すると発表した錦戸亮

発表されたメッセージで錦戸さんは、「僕なりの形で、僕なりのエンターテイメントとは何なのかを、改めて考え、これからも発信し、恩返しできるよう努めていきたいと思います」と、今後について言及。

5日17時には、ファンクラブ会員宛のメッセージ動画にて、錦戸を除く関ジャニ∞のメンバー5人が、今年11月から47都道府県を回る全国ツアーを行うと明かした。

▼同じ関ジャニ∞のメンバーである大倉忠義は、7日のラジオ番組で複雑な心境を吐露した

関ジャニ∞の大倉忠義が、7日放送のニッポン放送『オールナイトニッポンサタデースペシャル大倉くんと高橋くん』(毎週土曜 後11:30)に生出演。メンバーの錦戸亮が、グループを脱退し、9月30日をもってジャニーズ事務所を退所することに言及。

今回の決断の経緯について「(7人から6人になった際)今で精いっぱいなのに来年のことなど考えられないと初めて立ち止まりました。方向性、何も見えない中、手探りで話し始め、6人で時間をかけてたくさん話し合った結果、この選択になりました、チャレンジの方向性の違いです」と明かした。

「すげえ寂しいですね」としつつも、「でも、一歩ずつゆっくりでいいから、歩き出さなきゃいけないと、僕たちは歩き出そうと頑張っています」「僕にとってもグループのメンバーにとっても、一度きりの人生。今の選択が正解になるように頑張ります」と決意を述べた。

▼そんな中、8日の番組でKAT‐TUN・中丸雄一は、「メンバーが抜けるというのは、感覚的には身内が死ぬようなもの」とコメントした

KAT-TUN中丸雄一(36)が8日、レギュラー出演している日本テレビ系「シューイチ」(日曜午前7時30分)に出演し、今月5日に関ジャニ∞からの脱退、事務所退所を発表した錦戸亮(34)についてコメントした。

中丸は「年齢も近いので非常に残念ではありますね」と語りつつも、「ただ、長く話し合って決めた決断だと思うので、受け入れなければならないなと思います」と、その決断を尊重した。

また、「経験則」と前置きしたうえで「20年近くやられていると思うんですけど、そういうメンバーが抜けるというのは、感覚的には身内が死ぬようなもの」とし、「そういうメンバーが抜けるというのはおそらく、錦戸君もメンバーもかなり疲弊していると思う」とした。

▼メンバー脱退を何度も経験した彼の重すぎる言葉は、みんなに刺さりまくり…

何度もグループの人数が変わった中丸くんの言葉は重いな。

経験者だからこその中丸くんの言葉の重みに胸がつまる…

▼そんな感覚を抱きながらも乗り越えてきた彼の心情を慮る声も…

身内が死ぬような感覚、、、 中丸くんはそんな思いをしてたのか、、、 #シューイチ

そんな感覚に襲われてものすごく疲弊してる中で、シューイチでコメントしてた中丸くんのストレスたるや

胸に刺さったなぁ。身内が死ぬような寂しさや辛さを中丸くんは幾度も経験して来たんだなと思ったら、痛い。そんな苦しみに耐えてきたんだね。

20年も一緒にやってきたメンバーが抜けるのは身内が死ぬようなもの…中丸くんはそんな想いを乗り越えてきたのか…涙でる

▼メンバーの気持ちを代弁してくれたことに感謝するファンも多い

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});