この記事は私がまとめました

ラガモさん

2019年、ブレイクコンビの中の一組”EXIT”

Enta's God 見てくれた方 あざマルコポーロ東方見聞録✏️ 「お坊さんで新ネタ」なかなか Difficultな発注だったので 適当に立ち話半ば無理やり 生み落とし系漫才でHere we go!! したよん輪駆動ゲレンデダッチ pic.twitter.com/09Yi0lyuDw

りんたろー。と、兼近大樹によるお笑いコンビ。

2018年1月に初舞台を踏んで以来、“ネオ渋谷系漫才師”のキャッチフレーズで知られる通りのチャラ男キャラとにじみ出る人のよさで人気を集めるEXIT

「バイブス、いと上がりけり~」「ポンポンポ~ン!」などとチャラい言動や派手な外見とは裏腹に、実は真面目というキャラで大ブレイクを果たした

今回、過去の逮捕歴を報じられた ボケ担当・兼近大樹

吉本興業 文藝春秋社に抗議 法的措置も検討 EXIT兼近大樹の8年前逮捕報道に見解発表 news.line.me/articles/oa-sp… pic.twitter.com/RxhZEvydhO

「EXIT」の兼近大樹(28)が2011年11月に女子高生の売春の斡旋をしていたとして売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたことが分かったと4日に「文春オンライン」で報じられた

直接の逮捕容疑は同年4月、札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。

逮捕されて、法律の大切さを知り、過去の関係を断ち切って上京したという兼近。