この記事は私がまとめました

wappameshiさん

前澤友作社長がzozo株式を売し社長を退任する

発表によれば、TOB価格は1株2620円(11日終値2166円)で、全てを買い付けた場合、取得総額は4007億円となる。

ZOZOの37%の株式を持つ創業者の前沢友作前社長も賛同し、保有株式の6.4%を残して売却する意向だ。

前沢氏は12日付で社長を退任し、新社長には沢田宏太郎取締役が就任した。

先ほど適時開示しましたが、ヤフーさんとZOZOは資本業務提携することとなりました。また、このタイミングで僕は代表取締役を辞任し、新社長に今後のZOZOを託し、僕自身は新たな道へ進みます。詳しくは本日17:30からの記者会見でお話しさせてください。

前澤社長の手元に現金がどれだけ残る?

前澤氏が売却する株式は発行済み株式総数の約30%分。ヤフーは50%分を4000億円で取得する
前澤社長の株式売却額は2400億円になる。
ただし、前澤社長には借金がある…

前澤氏が2月22日に提出した大量保有報告書の変更報告書によると、個人で所有する株式の実に9割を銀行に担保として差し出している。

2019年2月の開示。

それによると、前澤氏個人が所有するZOZO株式の87%が、国内外の金融機関に担保として差し出されていた。担保提供先は三井住友銀行、野村信託銀行、みずほ銀行など7行だ。

担保価値は3月11日の終値ベースで、2259億円となる。先述の売却益と配当収入だけでも相当の額になるはずだが、まだ足りないというのか。

2019年3月11日の株価で担保価値を計算している。
買収報道前日の9月11日の株価で計算しても、担保価値はほぼ同じだった。つまりは株価は下げ止まっていたが、ここ半年上昇していない。

ZOZO前澤社長の保有が35.2%で、TOB価格が2620円だから全売却で2874億円。担保に入れて借りてる1000億円返しても月買えるな。 pic.twitter.com/WzcYgfBpOZ

実は昨年にも前澤社長はzozo株を売っていた!

2018年5月23日に関東財務局に提出された大量保有報告書の変更報告書によると、前澤氏が市場外で600万株をZOZOに売却している。

株価は大きく低下しているため、ZOZOは現状、高値づかみしたかたちだ。反対に前澤氏は高値で売り抜けたことになる。

前澤社長が株だけではなく美術品も処分している

英国の競売会社・サザビーズのウェブサイトには、前澤社長が所有しているとされる、いずれも億単位で取引されるような作品と同じものが、複数出品されていたという。

前澤社長は「100万円お年玉またやるのにお金必要なんだもん」と説明しています。

前澤社長は5月16日のサザビーズオークションに数点出品したと明かした

前澤友作氏がサザビーズ香港でコレクションを一部手放す模様。少なくともこのジョージ・コンドとルドルフ・スティンゲルは確定かな。まだいくつかあるように感じる。 pic.twitter.com/ba9xn2IeL5

一体どうなる!前澤社長は月旅行を計画している

前澤氏といえば、2023年に民間人初の月旅行に行く「ディアムーンプロジェクト」を計画中だ。

社長業から離れ、月旅行に向けての準備やトレーニングに励むことが考えられます。

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});