この記事は私がまとめました

karupinnさん

原価が高いもの

原価は、85円程度。

原価が安いもの

回転寿司チェーンの儲けの秘密

回転寿司チェーンの原価率は、約40%~50%です。

原価率の高いものばかり食べられると、店舗側としてはきつくなります。

店側としてはいかに、原価率の安いものを食べてもらうかです。

原価率の安いものは、タマゴやエビ、ツナサラダなどお子様が好きなものです。

他にも、ハンバーグなどこれもお子様には好まれる傾向にあります。

つまり、お子様に来店してもらうこと、ファミリー層に来店してもらう必要があります。

そのため、回転寿司チェーン店は、住宅街の出店が多くなります。

また、人件費が原価の負担に次いでおり、人件費を抑える必要があります。

そのために、シャリロボットやタッチパネルなどの

機械の導入が進んでいます。

回転寿司は代用魚を使っている!?

回転寿司では昔から代用魚がネタとして使われてきました。代用魚とは、従来は国内で流通・消費されてこなかった外国魚・深海魚などで、見た目は全く別の魚介類であっても味が似ている為に、大衆魚の資源枯渇への対策として使用されており、漁業資源の安定供給やコスト削減を目的として開発されてきたものを指します。

代用魚の例一覧

アカニシ - サザエの代用

アカマンボウ - マグロの代用

アブラボウズ - クエの代用

イタヤガイ - アオヤギの代用

ウシエビ(ブラックタイガー) - クルマエビの代用

オヒョウ - エンガワ(ヒラメ)の代用

カラスガレイ - エンガワの代用

カラフトシシャモ(カペリン) - シシャモの代用

ギンダラ - ムツ、タラの代用

マジェランアイナメ(メロ、銀ムツ) - ムツの代用

サルボウガイ - アカガイの代用

ティラピア - マダイの代用

ナイルパーチ - スズキの代用

ホキ - スケトウダラの代用

マルアナゴ(アンギーラ) - マアナゴの代用

ロコガイ - アワビの代用

ヨーロッパウナギ - ウナギの代用

さいごに

原価は、大きさや産地、鮮度、時期などの状況によって変わってきます。

原価率ばかりを気にして食事をするのも楽しいとは言えません。

自分が食べたいと思うものを食べるものが一番です。

1