【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は藤本シゲユキさん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、藤本シゲユキさんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、藤本シゲユキさんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「藤本シゲユキさん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■藤本シゲユキさんプロフィール
今回の回答者:藤本シゲユキさん

今回の回答者:藤本シゲユキさん

“モテる男の心理” をふまえた、超・本質的な恋愛&人生指南が大好評!

ホストクラブオーナーを経て、女性向けの恋愛カウンセラーになるという異色の経歴の持ち主。2014年からアドバイザー業に専念。男性心理を知りつくした立場から、人生と恋愛の成功率を上げるための的確なアドバイスを行う。累計相談件数5000件以上、HPは月間100万PV超。

HP:だまされない女のつくり方
twitter:@hamshigesan
 

お悩み:彼氏と一緒に泊まると、落ち着いて眠れません

お悩み:彼氏と一緒に泊まると、落ち着いて眠れません

お悩み:彼氏と一緒に泊まると、落ち着いて眠れません

■ふわ子さん(30歳・製造業)のお悩み
「交際している人間と一緒に眠れない」というのが、私の悩みです。
 
私には交際半年の彼氏がいます。私はこれからの人生を彼と共に生きていきたいと考えており、彼も同じように思ってくれているようで、付き合い初めからそんな話をしています。
 
同棲はしておらず、月に1回くらいの頻度でホテルに泊まります。行為そのものに問題はなく、私の悩みはその後にあります。一緒に寝ると、毎回寝不足になり、深い眠りが得られないのです。
 
以前交際していた彼のときも、まったく同じことが起きていました。彼は隣でスヤスヤ眠っているのに私は全然眠れず、何回も起きてしまいます。次の日が休みでないと体力がもちません。
 
私は屁やゲップが激しく、いびきも寝言も言います。なので、知らない間に緊張しているのかもしれません。同性の友達の家に泊まるときは、1人のときよりは眠りが浅いこともありますが、そこまで気にならないです。
 
以前テレビでとある女性芸人さんがご結婚されたとき、結婚の決め手として「一緒に寝たときに自分がちゃんと眠れたこと」を挙げていて、わかるー!と激しく共感しました。
 
いかんせん交際経験が少ないため、理由がよくわかりません。「相性が悪いのかな?」「私が自分をさらけ出していないからかな?」「もはや病気?」など、いろいろと考えてしまいます。
 
本気で結婚も考えている相手なので、今のうちに問題を克服しておきたいです。どうしたら克服できるか、気の持ちようなど、アドバイスいただけると嬉しいです。それとも同棲や結婚生活をすれば、開き直って屁やゲップもし放題で眠れるのでしょうか。
 

アドバイス1:まだ彼に対する信頼度数が低い可能性大

アドバイス1:まだ彼に対する信頼度数が低い可能性大

アドバイス1:まだ彼に対する信頼度数が低い可能性大

落ち着いて眠れない理由として一番可能性が高いのが、「ふわ子さんが彼に対して自分を出していないから」ではないでしょうか。友達の家でそこまで気にならないのに、恋人の前でだけ深い眠りが得られないのは、そのためだと思いますよ。
 
仲の良い友達ほどよほどのことがない限り、なかなか縁が切れない関係ですよね。しかし、恋愛関係だとそうはいきません。多くの女性が相手との関係の間になにか問題が起こるたびに、「もしかしたら別れてしまうかもしれない」という不安を感じてしまうわけです。
 
この差ってなんなのかというと、甘えではなくて、「この人は離れていかないだろう」という安心感の差なんですよ。そして、この安心感はどこからくるのかというと、相手に対する信頼度数です。
 
「彼のことを信用していいのでしょうか?」というご質問を受けることがよくありますが、そのたびに僕は「あなたが信用できるかどうかなので、僕の意見は関係ないですよ」とお答えしています。
 
なぜかというと、相手を信用するというのは、その人を信じると決めた自分の目利きを信用するということだからです。そのためには、信用すると決めるまでにいたった、相手の実績や成果物も必要。それがなければ、信用はできないからです。
 
なので、「彼の前で自分を出せない」という女性は、自分のことも信用していない上に、相手のことも信用していないということになるんですね。
 
そう考えると、「一緒に寝たときに自分がちゃんと眠れた」と言った女性芸人さんは、旦那さんである男性に対して安心感があったから、寝ているときの自分を出せたのではないでしょうか。
 
このように、落ち着いて眠れるかどうかは、あくまで「彼への信頼度数」によるので、同棲したから、結婚したからといって、簡単に開き直れるわけではないんですよね。
 

アドバイス2:自分で制御不能な部分は、受け入れてもらうしかない

とはいえ、おならやゲップ、いびきはたしかに、女性としてのマイナスポイントになるのは否めないので、ふわ子さんがそういった自分の側面を彼に見せることに抵抗があるのは、すごくわかります。幻滅されたらどうしようという不安を感じるのは、当然だと思います。
 
ただ、寝ているときの自分って制御不可能じゃないですか。
 
自分の話で恐縮ですが、季節によっては、僕はすごく寝相が悪く歯ぎしりがひどいらしいんですよ。でも、それをやめてと言われても直せないし、直す気もあんまりないし、結論としては、そういう自分も含めて受け入れてくれる女性じゃないとうまくいかないと思っているんですよね。
 
もちろん、おならやゲップ、いびきを改善するのは1つの手段として有効です。おならやゲップが頻繁に出るのは「呑気症」という症状の可能性もあるので、医療機関を受診してみるのもいいかもしれません。
 

アドバイス3:「恥ずかしくて眠れない自分」をまずカミングアウトしてみる

仮に何かの症状だったとして、治るまで彼とお泊りするたびにふわ子さんが眠れないのは、心身ともにストレスを抱えることになるので、それはそれでたいへんなのではないでしょうか。
 
では、どうすればいいかというと、勇気を出してのカミングアウト。
 
おそらく、「そんなの絶対無理!」と思われたかもしれませんね。
 
ただ、カミングアウトすると言っても、自分がこういう状態であるから、そんな自分をあなたの前で出すのがすごく恥ずかしくて出せなかった、といったことを言うだけです。彼の前で、いきなりありのままの自分を見せることではありません。むしろ、「全部見せてやる!」と思っても、それは難しいと思いますよ。
 
そうやってカミングアウトし、彼が嫌そうな顔をしたのであれば、「あなたも嫌だと思うし、ちゃんと治そうと思っているからそれまでお泊まりは待ってほしい」と伝えてみてください。
 
逆に、彼が人間という生き物に寛容で、ふわ子さんに自分の理想像を投影し、悪い意味で美化していなければ、受け止めてくれるのではないでしょうか。
 
どうしても出せなかった自分を開示するのは、ものすごく勇気が必要な行為であることは、重々承知の上です。ただ、結婚生活を送っていると、どうしても綺麗事を抜きにした現実的な問題がたくさん起こってくるんですよ。
 
結婚式で神父さんが言う、「病めるときも健やかなるときも」という台詞にあるように、夫婦のどちらかが病に伏せるときだって、いずれは起こり得るかもしれないわけです。
 
そう考えると、おならやゲップ、いびきを許してくれる男性じゃないと、共に乗り越えられない出来事のほうが多いと思います。
 
カミングアウトして彼に受け入れてもらった先、ふわ子さんはものすごく開放感にあふれた、明るい未来を経験されるのではないでしょうか。

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.彼氏の元カノにどうしても嫉妬してしまいます
Q.私より男友達を優先しがちな彼氏。イライラします
Q.「荷物、持ってもらおうと思ってる?」彼の冷たい一言に動揺しています

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});