この記事は私がまとめました

kyotonewsさん

■ 茶寮 宝泉

和菓子の中でも欠かせない、わらびもち。
見た事のないような極上のわらびもちが楽しめるとレビュアー野支持を集めているのは、こちらの茶寮 宝泉。
もともとお屋敷だった建物を利用されているらしく、京都ならではの和の空間と接遇も人気の1つのようです。

美しいお庭を楽しみながら、上等な和菓子を楽しむ…。まさに癒しの空間ですね。
特に秋は、お庭の景色と一緒に楽しみたいとのレビュアーからの声も。

詳細情報

アクセス:市バス・京都バス「下鴨東本町」バス停から徒歩3分
京阪「出町柳駅」から徒歩20分
松ケ崎駅から960m

営業時間:10:00~17:00 (L.O.16:30)日曜営業

定休日:水曜日・木曜日 (祝日の場合は営業、翌日振替休)

■ 栖園

月替わりの蜜を楽しめるという琥珀流しが有名なこちらの栖園。
3月はショコラ味、4月は桜みつ、5月は抹茶あずき、6月は梅と梅酒みつ、7月はペパーミント、8月は冷やしあめ。
9月はぶどう、10月は栗とあん、11月は柿、12月は黒豆黒糖…と、毎月その季節にぴったりのスイーツが楽しめます。

黒いトレイにオレンジ色に浮かび上がった琥珀流しがのせられ出てきました♪  熱いお茶も一緒です。
ガラス食器の中の寒天がキラキラして魅惑の逸品であります。柿の実も入っています。
スプーンですくってみると、ぷるんぷるんとした寒天はかなり大ぶりです。
丹波産の糸寒天を使って作られているそうですね。

詳細情報

アクセス:阪急京都線「烏丸」駅(16番出口)から徒歩5分
地下鉄「烏丸御池」駅(5番出口)から徒歩6分
烏丸御池駅から463m

営業時間
<和菓子販売>
9:00~19:00

<甘味処>
10:00~17:00
日曜営業
定休日
水曜

■ 中村藤吉 本店

抹茶好きは必見。
本格的な抹茶の味が楽しめるというこちらの中村藤吉 本店。
抹茶だけでなく、新茶や、茶そばにも拘りがあり、多くのレビュアーを唸らせているようです。

詳細情報

JR奈良線「宇治」駅(南口)から徒歩2分
京阪宇治線「京阪宇治」駅から徒歩10分
宇治駅(JR)から148m

営業時間
<銘茶売場>
10:00~19:00

<カフェ>
10:00~19:00 (受付終了17:00)
日曜営業
定休日
年中無休

■ むつの家

調理するフグは天然ものだけ。サイズも体長50~60cm、重さ2~2.5kgに限定。それゆえ天然ものが手に入らない6~8月はメニューから外すというこだわりようだ。