この記事は私がまとめました

広い屋内外、多数の観客の前でいきなり歌う「君が代」独唱が話題に。

nyokikeさん

▼MGCのセレモニーでコブクロの小渕健太郎さんが「君が代」を独唱したところ、まさかの…

【#MGC 速報✨】 オープニングセレモニーで #コブクロ#小渕健太郎 さんに国歌独唱をしていただきました✨ ありがとうございました‼️ #この日日本代表が決まる #東京オリンピック マラソン日本代表選手選考レース ▶mgc42195.jp #JAAF #陸上 #マラソングランドチャンピオンシップ pic.twitter.com/UfztZOoI0J

15日に開催された「マラソン・グランドチャンピオンシップ(MGC)」で「君が代」を独唱したコブクロの小渕健太郎(42)の歌声が反響を呼ぶ中、日本陸上競技連盟(JAAF)が公式ツイッター上で公開している歌唱後のコメント映像の再生回数が7万8900回(17日午後4時時点)を超えている。

マラソンが好きで、2012年に大阪マラソンでフルマラソンに初挑戦し、3時間47分45秒を記録した小渕。スタート地点で、男子のレースのスタート直前に国歌を独唱した。

黒いスーツ、黒いネクタイ姿で頭を90度下げて深々と一礼。右手を胸に当て、歌い始めると、歌い出しからやや声が上ずったようになり、そのままファルセットのような超高音の声色で歌い切った。

・「桜」などのヒットで知られるデュオ”コブクロ”で歌はうまいハズなのに…

歌が上手いことはもちろんですが、コブクロの活動を本格化させる前のサラリーマン時代は凄腕の営業マンであったり、絵がとにかく上手で事件現場を目撃した時に犯人そっくりの似顔絵を描いたことで、その似顔絵が証拠となり後日犯人が逮捕されたりと、なんでもそつなくこなすことができる万能型タイプの小渕。

<