この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆昨年、国宝級イケメン1位となった吉沢亮

女性ファッション誌「ViVi」の人気企画「国宝級イケメンランキング」が1月号(11月22日発売)にて発表され、吉沢亮が2018年下半期「NOW国宝級」部門トップに輝いた。

過去最多となる2.3万人の読者からの投票で、“平成史最高峰の美男”がついに頂点へ上り詰めた。

これまで「NEXTランキング」に何度も入り、「NOWランキング」でも上位に名を連ねてきた吉沢は、ついに1位を獲得し「正直な感想としては、“やっとか”っていう(笑)。僕ほどこのランキングに入り続けている男はいないんじゃないですか!?」と笑わせながらも喜び。

◆2018年は映画8本に出演するなど大ブレイク

「第10回TAMA映画賞授賞式」

吉沢亮

2018年は『悪と仮面のルール』『猫は抱くもの』『BLEACH』など8本の映画に出演する大活躍ぶり。

第10回TAMA映画賞の最優秀新進男優賞を受賞。「多彩な表情で心の奥に闇を抱えた役から、相手を包みこむ優しさを持つ役まで幅広く演じ、その奥深い眼差しは観る者を虜にした」と評価された。

2018年

その一方で7月クールの「サバイバル・ウェディング」と「GIVER 復讐の贈与者」という全くタイプの異なるドラマでもファンを虜にした。

◆今年は朝ドラ『なつぞら』で「天陽ロス」を巻き起こした

『なつぞら』(2019)

吉沢亮