「最近、金運がツイテナイなぁ……」と思うのなら、身のまわりのこと見つめ直してみてください。少し行動を変えるだけで、ツイテナイ状態から脱出できます。まずは、身のまわりの整理から始めていきましょう。
 

その1 部屋を片付ける

まずは基本中の基本ともいえる、部屋の片付けから始めていきましょう。なかには、「そんなにモノはないよ」という人もいるかもしれませんが、使わないモノなどはありませんか? いつか使うかも? と思っていても、全く使わないようなモノは直ぐに処分しましょう。処分するときは、リサイクルショップなどに持っていけるモノは換金するとよいですね。

また、季節に見合わないモノを出しっぱなしにしているのもNGです。代表的なモノとしては、夏にコタツ、冬に扇風機などがあります。季節に見合わないモノは収納して、常に季節に見合ったモノに囲まれて生活するようにしましょう。
 
季節にあったものを。掃除

年末を待つことなく、季節の変わり目にはいつもより念入りにお掃除をしてみては? 季節にあった飾りつけも開運につながります。四季がある日本だからこそ、四季を楽しむことが大切です

 

その2 壊れているモノは修理する

もし壊れているモノがあれば、直ちに修理しましょう。壊れているモノというのは、時が止まっていることを意味します。そうなると良い氣を呼び込むことはできませんし、運気は停滞してしまいますのでツキは落ちていってしまいます。

実際に修理するとなるとそれなりに費用がかかるため、躊躇してしまうかもしれません。電化製品などであっても、なくてもよいモノは思い切って処分しましょう。ないと困るようなモノの場合には、修理したときの費用と買い替えたときの費用を比べ、できるだけお得な方法を選びたいモノです。

特に白物家電などの大物の電化製品は、同じタイミングで購入することがほとんどですので、壊れるタイミングが同じことも。壊れることありきでお金を準備しているのはナンセンスではありますが、ライフプランを作成するときにあらかじめ買換え費用として計上しておくと安心です。

とはいえ都合よく壊れることはありません。緊急を要する場合などは、レンタルという方法もアリですよ。
 

その3 行動パターンを変える

本当に小さなことでよいので、いつもと少し違うことをして運の流れを変えてみましょう。たとえば、毎朝コーヒーを飲む人なら紅茶にする、通勤ルートを変える、ランチのお店を新規開拓するなどでOKです。

そんなことで何が変わるの?と思うかもしれませんが、小さなことでもいつもと違う行動をすることで、「氣」の流れは変わります。氣の流れが変われば、滞っていたモノも動き出しますので、ツキが回復するチャンスが巡って来るのです。

いずれも直ぐにできることばかりです。ツイテナイと思ったら、ぜひ、試してみてください。

【関連記事をチェック!】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});