味わい深い2層のチーズケーキはいかが?

今回は、2種類のチーズで作る2層のチーズケーキのレシピをご紹介します。

ベイクドチーズケーキの層には、コク・酸味・塩味が程よくあり、こってりまろやかな味わいのクリームチーズを。

レアチーズケーキの層には、ミルクの風味が口の中いっぱいに広がるマスカルポーネを使います。

2種類のチーズの味わいを楽しめるチーズケーキです。

2種類のチーズで作る2層のチーズケーキの作り方(4号デコ缶1台分)

土台を作る

材料

  • 市販のクラッカー…40g
  • バター…20g

下準備

  • デコ缶にオーブンシートを敷く。

作り方

  1. クラッカーをフードプロセッサーにかけて細かく砕く。
  2. 砕いたクラッカーをボウルに移し、溶かしバターを入れてゴムベラで混ぜ、全体にバターをなじませる。
  3. 型に入れスプーンを使って押し固め、冷蔵庫に入れる。
    *生地が漏れないように、型の端までしっかりと押さえてください。

ベイクドチーズケーキの層を作る

材料

  • クリームチーズ…90g
  • サワークリーム…40g
  • 砂糖…45g
  • 全卵…40g
  • コーンスターチ…6g
  • レモン汁…5g
  • バニラビーンズペースト…適量
  • 生クリーム…50g

下準備

  • オーブンを160℃に予熱する。

作り方

  1. クリームチーズをラップに包み、500Wのレンジに15秒間かける。
    クリームチーズの上下を返し、さらに15秒間レンジにかける。

    *上下を返すことで、クリームチーズ全体に均一に熱が通ります。

  2. クリームチーズをボウルに移し、ゴムベラでなめらかにする。
    サワークリームも入れて、なめらかにする。
  3. 砂糖を入れホイッパーで混ぜる。
    *空気を入れすぎないように注意。
  4. 溶きほぐした卵を入れて混ぜる。
  5. コーンスターチ・レモン汁・バニラビーンズペーストを入れて混ぜる。
  6. 生クリームを人肌程度に温め、5に入れて混ぜる。
  7. 生地をこして型に入れる。
  8. 160℃で15分間焼き、型を180度回転させ、さらに15分間焼く。
    *型を回転させることで、火が均一に通るようにします。
  9. 焼けたら、型に入れたまま冷ます。

    *ベイクドチーズケーキは冷ますと縮むため、オーブンシートにシワが入ります。

    そのシワでケーキに跡が付いてしまうので、ケーキが冷める前にオーブンシートは剥がしておきましょう。

レアチーズケーキの層を作る

材料

  • 卵黄…1個分
  • 砂糖…20g
  • 牛乳…30g
  • バニラビーンズペースト…適量
  • 粉ゼラチン…2g
  • 水(ゼラチン用)…大さじ1
  • マスカルポーネ…50g
  • レモン汁…5g
  • 生クリーム…70g

下準備

  • 粉ゼラチンを水でふやかす。

作り方

  1. ボウルに卵黄と砂糖を入れ、白っぽくなるまでホイッパーですり混ぜる。
  2. 牛乳とバニラビーンズペーストを入れて混ぜる。
  3. 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰させたらとろ火にする。

    2のボウルをお湯に当てて湯せんし、小さなホイッパーまたはゴムベラで、ボウルの底を全体的に触るように混ぜる。

    *1分半ほど混ぜ続けると、白い細かい泡が消えてとろみが付きます。

  4. とろみが付いたら、湯せんから下ろす。
    粗熱が取れたら、ふやかしたゼラチンを入れ混ぜる。
  5. 別のボウルにマスカルポーネを入れ、ホイッパーで混ぜてやわらかくする。
    やわらかくなったら、4とレモン汁を入れて混ぜる。
  6. 別のボウルに生クリームを入れ、氷水を当てて泡立て、7分立てにする。
  7. 5と6を合わせ、ホイッパーでしっかり混ぜる。
  8. 常温以下に冷めたベイクドチーズケーキの上に生地を流す。
    側面の隙間にも生地が入るように、型を台にトントンと打ち付けて空気を抜く。
  9. 冷蔵庫で冷やす。
  10. 出来上がり!

「二層のチーズケーキ」の詳しいレシピページはこちら

【応用編】ジェノワーズ生地を使ったおしゃれなチーズケーキの作り方

土台をジェノワーズに変えて作るのもおすすめです。
小樽にある有名店の「ドゥーブルフロマージュ」のような仕上げにしてみました♪

ジェノワーズの作り方は、「タルトパフェ」のジェノワーズを参考にしてください。

作り方

  1. ジェノワーズを5号のデコ型で焼き、1cmの厚さにスライスする。
    4号のデコ型の底より5mm大きくなるように、周りを切る。

    *底より大きめのジェノワーズを敷くことで、生地が流れ出ることを防ぎます。

  2. クラッカーの代わりにジェノワーズを型に敷き、「二層のチーズケーキ」を作る。
  3. 残りのジェノワーズの焼き色の付いた部分をめくり、粗めのザルでこし、そぼろ状のクラムにする。
  4. 2層のチーズケーキを型から出し、クラムをまぶす。
  5. 出来上がり!

サワークリームの作り方

酸味と濃厚なミルク感があるサワークリーム。
ベイクドチーズケーキに入れることで、爽やかな味わいになります。

実はこのサワークリーム、家で作ることができるんですよ♪

材料

  • 生クリーム(35~42%)…100g
  • ヨーグルト…大さじ1

作り方

  1. 生クリームを40℃に温める。
  2. ヨーグルトを入れてホイッパーで混ぜる。
  3. 常温で4~6時間ほど置いておく。
    *このときは室温30℃で6時間置きました。季節によって変わります。
  4. 出来上がり!

酸味とコクのあるサワークリームを家で作ることができました。

サワークリームがない場合はクリームチーズで代用できますが、生クリームとヨーグルトから簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

2層のおいしいチーズケーキを作ろう♪

2種類のチーズを使った2層のチーズケーキ。
2層を一緒に口に入れると、クリームチーズの酸味とマスカルポーネのミルクの風味がマッチ。

土台を変えてみたり、サワークリームを手作りしてみたり♪
とてもおいしいので、ぜひ作ってみてください。

【おすすめの特集】チーズケーキレシピチーズケーキレシピの特集はこちら
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});