この記事は私がまとめました

手軽に作れておもてなし料理にも最適ですよ♪

jetwskyさん

■『イタリア料理には欠かせない!グリッシーニ』■

4人分

A
強力粉
100g
A
薄力粉
100g
A
ぬるま湯(30℃くらい)
100cc
A

小匙1
A
砂糖
小匙1
A
ベーキングパウダー
小匙1
A
オリーブオイル
大匙2
オリーブオイル
適量

適量

https://oceans-nadia.com/user/189806/recipe/377638

イタリアのレストランに行くと必ずと言っていいほど出されるグリッシーニ!おうちイタリアンを作るときは、是非添えてみてください♡料理のグレードアップはもちろん、持ち寄りパーティなどにも、グリッシーニと生ハムを添えて持っていけば喜ばれること間違いありません♪

■『スペッツァティーノ!イタリアン牛すじ煮込み』■

牛肉300g 塊肉を使用
薄力粉大さじ2杯
にんじん1/2本
たまねぎ1/4個
セロリ1/4本
オリーブオイル大さじ2杯
ニンニク1/2片
トマト水煮缶400g
白ワイン100cc
ローリエ1枚
塩小さじ1杯
イタリアンパセリ適宜

https://allabout.co.jp/gm/gc/4733/

お肉だけではなく、たくさんの野菜の旨味も上手に使って煮込んでいくので、ブイヨンもいりません。困った時のメインディッシュには、断然スペッツァティーノがオススメです!

■『シンプルに味わう!ズッキーニのトリフォラーティ』■

2人分

ズッキーニ
2本(360g)
にんにく
1片
イタリアンパセリ
5g
オリーブオイル
大さじ1~
塩・コショウ
少々

https://oceans-nadia.com/user/11928/recipe/378423

「トリフォラーティ」とは 肉や野菜などを にんにくとパセリで炒めるシンプルなイタリアの料理法です。にんにくは刻まずにつぶしして加え たっぷりのイタリアンパセリで清涼感を加えます。そのまま食べてもいいのですが。パンにのせてブルスケッタ風もおすすめです。

■『すずきのシチリア風ロースト ハードワークの後のクールダウンランチに♪ 』■

4人分

4人分>



●すずきの切り身 4切

●にんにく 1かけ

●塩 少々

●黒こしょう 少々

●薄力粉 大さじ3/4程度

●エクストラバージンオイル 50ml

~ソース~

●トマト 1個

(※お好みによって2個でもOK)

●玉ねぎ 1/4個

●アンチョビフィレ 2切程度

●ブラックオリーブ 8個

●ケイパー 大さじ3/4

●バジルまたはイタリアンパセリ 5~6枚程度

https://ameblo.jp/toyodaakiko-cooking/entry-12427454838.html

トマトの分量は1個でも2個でもOK。私の家にたまたまトマトが1個しかなかったので1個って書いたけど(笑)、私自身も2個ある時は2個入れてます。ただ、限定は無くて、どちらでもおいしくいただけますよ。

■『イタリアのお正月料理の定番!レンズ豆と豚バラ肉』■

4人分(4~6人)

レンズ豆
200g
豚バラ肉(ブロック)
320g
A
タマネギ
80g
A
セロリ
70g
A
ニンジン
40g
A
ニンニク
5g
野菜だし汁(またはコンソメスープ)
500㏄
白ワイン
1カップ
トマトペースト
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
塩・コショウ
少々
パセリ
少々

https://oceans-nadia.com/user/11928/recipe/370080

イタリアで クリスマスからお正月にかけて食べられる定番料理の一つ レンズ豆の煮ものです。
このレンズ豆が 小さなコインのようなので 新しい年の金運を願う意味が込められているとか・・・どこの国にもありますね。
ザンポーネや コテキーノと呼ばれる豚足と一緒に煮るのですが 手に入りやすい旨味たっぷりの豚バラ肉で煮てみました。

出典https://oceans-nadia.com/user/11928/recipe/370080

■『夏のイタリア料理☆ 丸ズッキーニとツナのリピエーニ Zucchine tonde ripiene al tonno』■

Dosi per: 2 persone
3 zucchine tonde 丸ズッキーニ
pan grattato パン粉
1/2 cipolle 玉ねぎ
20ml olio extravergine di oliva オリーブオイル
parmigiano grattugiato パルミジャーノ
prezzemolo tritato イタリアン パセリ
1 scatoletta di tonno da 80g ツナ缶
5 capperi ケッパー
pinoli 松の実
sale 塩
pepe ブラックペッパー

https://raniyjp.exblog.jp/20617040/

かわいい丸ズッキーニを使った熱々でも冷えてても美味しいぃ

出典https://raniyjp.exblog.jp/20617040/

■『アクアパッツァ』■

(4人分)
小鯛など3枚おろしの白身魚2尾
生ハム4枚
バジル4枚
殻付きアサリ(砂抜きをする)200g
ミニトマト150~200g
塩少々
こしょう少々
小麦粉少々

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1640003039

1匹 丸ごと使うもよし、切り身を使って盛り付け上手になるのもいいですね!

■『チキン カチャトーラ』■

(6人分)
オリーブオイル大さじ2
鶏の手羽元(大きめのもの)12個
玉ねぎ(スライスにする)2個
ニンニク(みじん切り)2片
ピーマン(スライスにする)6個
マッシュルーム(スライスにする)180g
オレガノ小さじ1
赤ワイン150ml
トマト缶(角切り)1缶
トマトペースト大さじ2
コンソメ水1カップ
塩少々
コショウ少々
パセリ(なくても可)1本

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1710022412

~ 余った鶏の唐揚げで美味しいカチャトーラ ~

鶏の唐揚げ 適量

トマト 1個 

茄子 1本

ピーマン 1個

玉ねぎ 半分

トマトジュース 1缶(200㏄)

おろしニンニク 小さじ1

赤ワイン 50㏄

塩・コショウ 適量

材料は以上です。

https://chakagenlife.blog.so-net.ne.jp/2019-08-23

カチャトーラ(Cacciatore)とは、イタリア語で「猟師風の」という意味。イタリアの定番煮込み料理です。

■『タラとカリフラワーのオレキエッテ』■

3人分)
オレキエッテ130 g
タラ1 切れ
カリフラワー150 g
グリンピース(冷凍)30 g
アンチョビ2 フィレ
ニンニク一 片
オリーブオイル大さじ 1
EXオリーブオイル大さじ 2
A.塩一つまみ弱
A.白ワイン小さじ 1/2
A.こしょう一 振り
黒こしょう6ガリガリ
仕上げのEXオリーブオイル大さじ 2

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1300007267

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});