この記事は私がまとめました

umakabukoさん

サンケアフードとは?

近年よく耳にするサンケアフードとは一体どのようなものなのでしょうか。

サンケアフードとは「食べる日焼け止め」とも言われるとおり、日焼けを予防するといわれる食材のことを指します。

「食べる日焼け止め」とも言われているサンケアフード。そんなインナーケアお勧めの食品は、抗酸化作用が高い成分を豊富に含んでいる食品です。ビタミンであれば、抗酸化ビタミンといわれているビタミンA・C・E(エース)が多く含まれた食材がお勧めです。

日焼け止め効果がある食材ってどんなものがあるの?

食べることで日焼けを防ぐ、日焼けあとを残さないと聞くと人の体は本当に食べたものでできているのだなと思いますね。

では食べる日焼け止めとは一体どんなものがあるのでしょうか。

ビタミンAが豊富に含まれていて価格的にも手ごろな鶏や豚のレバー、ビタミンE含有量の多いナッツや卵もお勧めです。

肌にとっては活性酸素を除去することによって肌の老化を防いだり、シミやシワの予防、それから美白効果もあります。身体にとってはガンや生活習慣病の原因となる活性酸素を除去してくれるということで疾病予防にもなるのです。

赤色にはリコピンが含まれ、そのリコピンは抗酸化作用があります。

高い抗酸化作用をもつとされる成分としてポリフェノールも欠かせません。お茶や高カカオチョコレートなどの苦み成分に多く含まれ、積極的にとりたい食材です

鮭やニシン、サバ、マスやイワシなどの冷水魚には日光から肌を守る効果のあるオメガ3脂肪酸が多く含まれています。

サンケアフードを使ったドリンクとかき氷があるコーヒーショップも