この記事は私がまとめました

ラガモさん

マネキンを思わせる人間離れした美しい顔立ちが話題

元プロ野球選手・桑田真澄投手の次男で、その個性的なルックスとキャラクターが話題を集めるブライダルモデル・タレントのMatt

マネキンのようなインパクトのあるメイクで知られ、たびたびビジュアルや美を追求する姿が話題になる

美しさゆえ「顔の違和感」が話題になるも…

以前出演したテレビ番組では、週1回ペースのまつ毛エクステや月2回の眉毛カラー、メイクには2時間もの時間を費やし、完璧な美へのこだわりを明かしている。

インパクトあるメイクからか

サンダーバード(英題:Thunderbirds)とは、1965年~1966年にジェリー・アンダーソンによって製作されたイギリスのテレビ番組

精巧に作られた人形と質感のあるリアルなミニチュアを駆使して作られた人形劇。

MATTという青年のお陰で特撮時代のサンダーバードの認知度が上がって嬉しい。 pic.twitter.com/0SxjYSZIEZ

そんな彼、”サンダー”つながりか!?あの人気お菓子とコラボ

Mattが出演する、チョコレート菓子・ブラックサンダーのWEBCMが9月6日に公開された。

【動画】Matt、CM初出演でアンドロイドヒーローに変身! こだわり眉毛が“ブラックサンダー”に #Matt youtube.com/watch?v=-Imh8-… pic.twitter.com/k38sln8dZS

Mattがまゆげにブラックサンダーを装着しアンドロイドヒーローに変身する、コミカルな展開が繰り広げられる。

ブラックサンダー発売25周年を記念した本CMには、25歳のMattさんを起用

第1弾「ブラックサンダーMATT -狂気!タピオカ大行列 編-」は

公式が“謎コラボ”と自称する同CMでは、Mattさんがアンドロイドヒーロー「ブラックサンダーMATT」となって悩める若者たちを救っていきます。

壮大な設定に反したゆるいビジュアルと、Mattの落ち着いたトーンで語られるせりふがくせになる、謎めく怪作が誕生した。

CMの登場人物の画像加工も手掛けているという

CM内に登場する“ブラックサンダーMATT”や若者たちの顔の“加工”は、Matt本人の監修で、全員の“Matt 化”を実現。

1 2
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});